車買取 価格相場

車買取※相場価格より30万高く売る!

車を買取り相場よりも高く売るなら…

当サイトでは
車を少しでも高く売る方法をご紹介しています。

 

下取り価格がちょっと納得いかない…もう少し高く売れるはず…
なんて方はこの方法を使えばあなたの愛車の最高値が1発でわかります!!

ブルーバードの買取相場

ブルーバードは日産の乗用車です。1959年〜2001年まで販売されていました。ブルーバードの相場価格は平均43万円のため、買取価格はその4分の1くらいの10万円以下が相場です。ただし年式とグレード、走行距離によって差があるようです。例を上げますと平成11年年式のQU14排気量1460ccで走行距離が7万キロ以上の車体は18000円で買取価格の例があります。また、車検が残っているか否かも買取価格に影響するようです。また、経験則ですが大手の業者の方が高く買い取ってくれるような気がします。ちなみに上の価格は大手ですが小さい会社での買取例として型式HU14が8000円での買い取り例がありました。ブルーバードシルフィになるとブルーバードより高い価格で買取が行われているようです。ブルーバードシルフィというのはブルーバードが2005年から名前を変えた車です。つまり、この車種も年式が新しいものほど高く売れるということです。車の査定は複数の店に査定を出した方がよいです。このブルーバードも店により23万も査定に差がついたという例もあります。

アトレーの中古相場

ダイハツから発売されているアトレー。値段は約百三十万円から百七十万円と、車の中では割とお手頃価格ですよね。このアトレーは車高が高いのが特徴で道路がとっても見やすいというのが特徴になっています。車道が見やすいというのは運転する上でかなり重要なことで、それは主に人身事故を防ぐという意味合いにおいては大きな役割を担うことになります。そしてこのアトレーですが最もいいところは運転席側からの視覚が無いというところではないでしょうか。死角がないということは人を巻き込む事故が少なくなると言いうことを意味しております。どこが死角になるかと言いますと、運転席側にサイドミラー等では確認しにくい死角が出来てしまうのですけれども、このアトレーはその欠点を克服しているということです。さて、元々そこまで値段が高い物ではないアトレーですけれども中古車市場ではどうなっているのでしょうか。平均は大体七十万円です。安いと思うかもしれませんけれども元の値段を知っていればかなりの割高であることがわかるでしょう。これはかなり人気があることを意味しております。

 

コスモスマートビークル ブロリコ

 

ホーム RSS購読 サイトマップ